「未分類」カテゴリーアーカイブ

転職活動では焦りは禁物

就職先が決まるのも、応募した企業とのご縁があるからこそだと思います。
転職活動も無職の時はどうしても生活や収入面の不安などから、なかなか仕事が決まらないとどうしても焦ってしまいます。

しかし、転職先は焦っても、または無理強いをしても決まるものではありません。
自分の次への方向性や転職先をきちんと見分けていくことが重要だと思います。

私は今まで転職活動をしてきた経験では、失業してから3ヶ月程度経たないと次の就職先が決まりませんでした。
いつも退職後、または退職前に次の仕事を決めたいと思っていました。
しかし、短期間では気持ちの整理が付かないというか、自分の中できちんと心の準備ができていないことが分かりました。

納得できる転職先が決まるには、事前に自分の気持ちの中である程度の確信が必要です。
自分の中での確信は今までの自分の職業人生を振り返り、今後はどう進んでいくのかをきちんと心の中で整理し、次なる目標や光が見えてこないと決まりませんでした。

転職活動はいろいろな焦りが生じやすいですが、それらが真実を見失い、いたずらに不安や焦り、または過度なストレスを生んでしまうものだと思います。
時期が来るまでじっと待つ姿勢も転職活動では必要なのではないかと思っています。

静かに自分の内なる声に耳を傾けていくことで、仮に不採用だったとしてもそれを納得して受け入れることができるようになります。
自分と良いご縁があり、納得のできる転職を行うためには、やはり自分自身との会話がとても重要だと感じました。

転職活動が上手くいかない時は散歩や瞑想、または運動などで体を動かし、まずはいろいろな思考をスッキリとさせることが必要です。
頭がクリアになってくると、真実が見えやすくなり、自分の進むべき道や、今後の対策法などが見えやすくなってきます。

私はこれらの方法で良いご縁のある転職先を見つけてきたと思っています。
これは転職だけではなく、仕事をしている時も活用できることです。

焦らず自分の行くべき道をきちんと見極めていくことが、転職成功の秘訣だと思っています。

医師 転職 産業医

転職について

私はこれまで何度か転職をしてきました。
転職のタイミングや理由は、その時々で様々です。
現在40代の私が、これまで所属してきた会社は6社になります。
全てIT業界で仕事をしてきました。
仕事を選ぶという意味では、業種、業界など若干の違いはありますが、同じようなことをしてきました。
自分には、それしかできませんし、転職時にこれまでのキャリアを活かすほうが就職するにあたり有利であるからです。
転職は人それぞれ全く違います。
なかには異業種から異業種へ転職される方もいます。
極端なことを例としてあげるなら、営業職から美容師や陶芸家など全く違うことにチャレンジする方もいらっしゃいます。
それはそれで、すごいことだと思います。
異業種への転職の場合、キャリアなどがないわけですから、キャリアは0からの積み上げとなります。

しかし、同じ業種でキャリアはあるとしても、会社が変われば、その会社でのポジションやキャリアは、リセットされ0になります。

転職して新しい会社に入ったとしてもサラリーマンの場合、またいちからやり直しとなり、その会社内でのキャリアを築いていかねばなりません。

ひらの正社員から入社して、ポジションを手にいれるには、なかなか大変なことです。
報酬面についても、転職た場合は、転職前より年収が下がってしまうこともあります。
実際、私自身は転職して年収が下がりました。

勤務条件や報酬面なども仕事をする上では、かなり重要な要素となりえるでしょう。
若い時の転職であれば、報酬面よりも仕事としてやりたいことや、スキルアップの為の転職理由もあるでしょうが、
ある程度年齢を重ね、キャリアを積んだ年代ともなれば、
やりたい仕事云々よりも、報酬面や就業条件なども仕事をする上では、大きなウェイトとなります。
年代や家族構成などによっても、転職の意味合いは、
大きく変わってくるのです。
日本ではかなりの高齢でも働く時代になってきました。
年代に合わせた転職事情を考えねばなりません。

医師 転職