転職について

私はこれまで何度か転職をしてきました。
転職のタイミングや理由は、その時々で様々です。
現在40代の私が、これまで所属してきた会社は6社になります。
全てIT業界で仕事をしてきました。
仕事を選ぶという意味では、業種、業界など若干の違いはありますが、同じようなことをしてきました。
自分には、それしかできませんし、転職時にこれまでのキャリアを活かすほうが就職するにあたり有利であるからです。
転職は人それぞれ全く違います。
なかには異業種から異業種へ転職される方もいます。
極端なことを例としてあげるなら、営業職から美容師や陶芸家など全く違うことにチャレンジする方もいらっしゃいます。
それはそれで、すごいことだと思います。
異業種への転職の場合、キャリアなどがないわけですから、キャリアは0からの積み上げとなります。

しかし、同じ業種でキャリアはあるとしても、会社が変われば、その会社でのポジションやキャリアは、リセットされ0になります。

転職して新しい会社に入ったとしてもサラリーマンの場合、またいちからやり直しとなり、その会社内でのキャリアを築いていかねばなりません。

ひらの正社員から入社して、ポジションを手にいれるには、なかなか大変なことです。
報酬面についても、転職た場合は、転職前より年収が下がってしまうこともあります。
実際、私自身は転職して年収が下がりました。

勤務条件や報酬面なども仕事をする上では、かなり重要な要素となりえるでしょう。
若い時の転職であれば、報酬面よりも仕事としてやりたいことや、スキルアップの為の転職理由もあるでしょうが、
ある程度年齢を重ね、キャリアを積んだ年代ともなれば、
やりたい仕事云々よりも、報酬面や就業条件なども仕事をする上では、大きなウェイトとなります。
年代や家族構成などによっても、転職の意味合いは、
大きく変わってくるのです。
日本ではかなりの高齢でも働く時代になってきました。
年代に合わせた転職事情を考えねばなりません。

医師 転職

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です